神戸市 芦屋市 西宮市 尼崎市 大阪市 京都市 上手くなる 強くなる 健康になる   →(少し大きめに) スキルアップや健康維持のためにテニスを始めたい方へ 在籍制フリー受講システムならご自身に合わせたスケジュールで無理なく続けられます! 世界を目指すジュニア達もお待ちしています!

甲南総会


昨日は甲南(中高大の現役とOBOG)の総会がありました。
約15年間、会長をされた西尾忠朋先輩が退かれました。
私が、中高をサポートしていた最後のほうに、会長に就任され、私が中高を退く際、私が提出した辞表のようなものに「何か他に理由がありそやな・・・」と常任委員会の席上で声をかけてくださいました。
その後、私は縁あって、また現役をサポートする事になり、大学監督として復帰しました。
大学監督から現在は中高大の総監督として現役をサポートしていますが、西尾会長の時代に、高校のインターハイ復帰、大学の1部復帰、を果たす事ができなかった事が悔やまれます。

中学は全国中学V4、兵庫県、近畿では6連覇?
全国中学のダブルスも優勝で2冠
全日本ジュニア14才以下ダブルスにも優勝で、絶好調!

高校も、春の全国選抜では、団体、個人の両方で3位。
兵庫県高校も、団体でインターハイ出場は逃したものの、個人戦では、シングルス準優勝、関西ジュニアでも、シングル&ダブルスで準優勝、とまずまずの成績でありました。

大学も、関西学生のシングルスでベスト4と、復活の兆しは充分です。

このままいけば、現役たちは、そう遠くない将来に、インターハイにも復帰し、リーグも1部に復帰し、おそらく王座に顔を出す事ができるようになると思います。

ただ、どれだけ先なのか? という問題です。
それは、現役たちの「心の中」にあります。
意識が、トップクラスを目指す人間の意識になれるかどうかです。
「現役の意識改革」、これが、今、一番必要とされています。

OB達が現役強化のために寄付を募っています。
何に使うのか?という質問があります。
具体的には、遠征、合宿、ヒッティングパートナー、コーチ、等、使途は様々です。
その奥に何がある?、それが大切です。
私は、これらの経験を多く積み、意識を変えてほしいのです。
強化チームは寄付金を、「意識改革」のために使わせていただきます。

前回、私は、「エネルギーの源」について思うところを話しました。
技術や理論で打てるボールの威力なんて、知れてます。
多くの皆さんの「思い」を一身に感じて一打するから威力がある。
「多くの仲間の思いが感じられ、それをエネルギーにできる人間」、に意識が変わった時、甲南は復活します[乾杯]

その日が、そんなに遠くないように感じます!
私たちが、まず、現役たちを信じる事が先ですね。

多くの多くのエネルギーを集め感じられるから強いんですね。
昇り詰めるプレィヤーにファンが多いのが答えですね。

昨日は、総会がありながら、私たちの立場が1月の常任委員会まで宙ぶらりんという事で、切れ味の悪い挨拶をしてしまいましたが、言いたい事は、こんな事なのかな?と思います。

中高大をダイナミックに生きてください[炎]

あッ大切なお礼を忘れるところでした。。。
昨日は総会と中学の祝勝会がありまして、祝勝会に、水野摂津会会長(ミズノ会長)が飛び入りで、お祝いに駆けつけてくださいました!
ほんとに、ありがとうございました!

テニスはインターナショナルなスポーツですね。
そう言えば、私なんかが話せる方ではありませんでしたが、何かにつけアドバイスをくださった高坂正尭先生が、「インターナショナルて、どういう事か、わかるか?」とおっしゃった事がありました。
これは、またの機会に・・・

▲ページの先頭へ戻る