神戸市 芦屋市 西宮市 尼崎市 大阪市 京都市 上手くなる 強くなる 健康になる   →(少し大きめに) スキルアップや健康維持のためにテニスを始めたい方へ 在籍制フリー受講システムならご自身に合わせたスケジュールで無理なく続けられます! 世界を目指すジュニア達もお待ちしています!

コーチ業を考える


いつも思うんですけど
慣れってスゴイですね・・・
私たちは、見つめる事もできないほど燃え上がった炎の球体が
空に浮かんでいて、不思議に思っても、何ら自然でいられる晴れ
果てがあっても無くても説明できない3次元に存在してるのに
結局、何ら自然でいられる
・・・私は頻繁に、この不思議の中に存在している事を不思議に思う
こんな所に存在しながら規則だらけの社会をつくって暮らしてる私たちは
チッポケな存在ですね・・・[男の子]

さて、そんなチッポケな私たちは、何をするにも、何か色々考えるものですね
私の仕事はコーチです。テニスの・・・
コーチって何?
それぞれ色んな動機や哲学や目的等を持って、この仕事を選んでますよね
スポーツでなくても、自分に大きな影響を与えてくれた人が皆さんにも
いるんじゃないでしょうか・・・
私の場合は、前にも話しましたが、高校の1年先輩の西尾茂之さんです。
たぶん、あの人と会ってなかったら、この仕事をしてなかったと思います
とっても魅力的な先輩です
確かに難しい所はありますが・・・あせあせ(飛び散る汗)
大雑把と繊細のバランスが人生からみると
「大器晩成」タイプかも・・・富士山
テニスはチャンピオンでしたからね・・・
私は、西尾さんを追いかけています
いつまでも現役・・・大きな言葉です

本題ですね・・・話が外れて行くのが私の特徴でしょうか・・・
コーチ業・・・
私は「心地行」だと思っています
「ここち」ちょっと「こ」が多くなりますが・・・
「心地」を追求する仕事
卓越した打球技術を身につけても、指導技術を身につけても
伝える相手との「心地」の満足度が不足していては
何も伝わらない
「心地」が基本だと思います
「心地行」だと思います
生涯スポーツから競技力向上まで、どのレベルでも同じだと思っています
お客様とコーチ、選手とコーチ、
「心地」が良いか悪いか
お客様や選手が「心地悪った」ら失格ですよね
自分ペースはコーチ失格と思っています
集団対象でも、グループ対象でも、1対1でも
「心地」はどうかな?どうだったかな?
気にするべきですね
「気に入られよう」という事ではないんですよ

話したい事がいっぱいあります
この考えの突っ込んだ話は次回で・・・

▲ページの先頭へ戻る