礼儀



お相撲で「礼儀」が話題に・・・

上への礼儀ばかりを言ってるように聞こえる お相撲界・・・

私は、礼儀とは上より下にあるものと思いたいので

理解し難い

下への礼儀がなってないのでは???

まして、国技や神だのというからにはね。。。

不思議な人たち

自意識過剰の特別意識集団???

一時の日本の1球団みたい。。。

「相撲道」を繰り返すが

どんなものでも、何かに一所懸命に挑んでいる人たちにとっては、

何でも「~道」ですよね

人一倍 「心技体」において、負けない練習をして

人前に出てるはず・・・

自分たちのみ特別を意識している団体に公共性は感じない

何のつもりなんかな?


若い時に、お相撲好きのお客様と

京都で たびたび食事をともにさせていただく機会があり

「千代の相手は無理に負けたんでは?」という話になった際、

その方は、「それでええんよ 情け それが相撲」とおっしゃいました

とりまきの人たちも含め

独特の世界であることは間違いない・・・

私は、「情けをかけることは相手を弱い人と思うことで失礼」と教えられたので、

やはり 複雑な思い。。。


テニスにおいても

ウインブルドンは特別かも?

それぞれの世界において

その世界にいる者でないとわからない特別な部分はあるんだろう

程度が問題かな

社会との落差の。。。


まま 「礼儀」ということにおいては

一般的に後輩のことを 「あいつは失礼なやつ」とおっしゃる先輩をお見受けしますが、

後輩への礼儀はどうだったんでしょう?


「優雅礼節」は、

心技体の心の基本ですね

大切にしたいです。。。







▲ページの先頭へ戻る